国産生アーモンド

image1_2.jpeg image2_2.jpeg image3.jpeg

【国産 生アーモンド】


去年のよりは少し大きい!
相変わらず量は少なめですのでお早めに。
というか、早い者勝ちです!
(撮影用に少し小綺麗なもの選んでます。
外皮は斑点が出てるものが殆どです!ご了承下さい)

輸入のローストされたアーモンドが一般的ですが
国内ではまだ作る方が少なく貴重なアーモンド。
しかも生!

生のアーモンドは酸化しやすくシワも入りやすい為
外皮付きの状態で農家さんに送って頂きます。
割るのは大変ですが、生ならではのほんのり甘いミルク感と
アンズと同じバラ科なので生のアーモンドも杏仁フレーバーなのが魅力です。


緑色の外皮を取り除くと硬い種が現れます。
この種をさらに割った物が、お馴染みのアーモンド。
生なので色は白っぽかったりします。

外皮は少し渋みの残る物もありますが桃と同じバラ科なので一応食べられます。
今回のは少し早いのか、外皮に渋みが出てなくて
スライスしたらサラダでいけそうなくらい。
その代わり渋みの出てない物は種周りが熟してないのか
種がすごく剥がれにくい…笑


#BonnieTone #BonnieTone8月#nuts
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #やおや #やさい #中津
#八百屋 #野菜 #野菜写真 #大阪市北区中津
#アーモンド #国産アーモンド #生アーモンド 
#フレッシュアーモンド #国産生アーモンド
#バラ科サクラ属 #Almond #扁桃 #仁 #ナッツ

ガーキンメロトリア

image1.jpeg image2.jpeg

【ガーキンメロトリア】

パリッとしていて爽やかな酸味。
そのまま食べてもピクルスにしても◎

ガーキンは小型のピクルス用胡瓜の総称で
ガーキンとつく小さい胡瓜はいろんな品種があります♪
イボイボのインディアンガーキンも可愛かったなぁ。

この子にも沢山の商品名がついてて
マイクロ胡瓜やきゅうりメロン、クカメロンなど色んな呼び名で出てます!

可愛さから作る方も増えてきてる感じですね♪

#BonnieTone #BonnieTone7月 #BonnieTone8月
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 #fruit #野菜屋 
#ガーキンメロトリア #ガーキン胡瓜 #きゅうりメロン 
#クカメロン #マイクロきゅうり #ピクルスきゅうり
#メキシカンサワーガーキン #キューカメロン
#Cucamelon #MelothriaScabra #HeirloomCucumber
#MexicanSourGherkin

コリンキー

image1_10.jpeg

【コリンキー】
アーバンファーム浅岡さんのコリンキー
入荷しております♪
生食向きのカボチャで、加熱してもホクホクはしません。
お漬物やピクルスにしても美味しいです!

本日の夕方、キャストに出られるそうで
番組HPに浅岡さんの茄子、トマトの取扱店として
今年もBonnie Tone載せて頂けるとの事です。

浅岡さんの茄子、トマト、そしてコリンキーも
取扱店ございます!

お電話でのお問い合わせは営業時間内にお願いします。
#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #茄子 #トマト #コリンキー
#アーバンファーム浅岡 #キャスト

摘果マンゴー

image1_9.jpeg image2_8.jpeg image3_3.jpeg

【摘果マンゴー】
来年に向けてのサンプル品
いくつかあるので使ってみたい方はお声掛けください!

こちらはミニマンゴーと違って完全な若採りマンゴー
レモンみたいに酸っぱくてリンゴみたいにシャリシャリ!

サラダ感覚で使うもよし
ピクルスにするもよし
ふわっとマンゴーの香りがするけど
しつこくないから和食のお漬物でもいけるかも
北欧料理なら発酵させる??

可能性は無限にありそう!!

来年より本格始動予定
期間は4月末〜5月末までの約1ヶ月。
1ヶ月は目安です。
摘果のタイミングでしか入りませんので
まとめて買って加工などにお使いください。

お問い合わせのお電話は営業時間内にお願いします。

#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #摘果マンゴー #サラダマンゴー

万願寺甘とう

image1_8.jpeg

【万願寺甘とう】
万願寺にも”ホンモノ”があります。
大正時代に生まれた万願寺唐辛子
(大型の甘とうがらしの代名詞)の原種は
栽培が難しく限られた地域の農家さんで
自家野菜として栽培されていました。

今では色んなところで作られている万願寺唐辛子ですが
この”万願寺甘とう”を栽培するのは京都府内でも
発祥の地である舞鶴市、綾部市、福知山市の一部を加えた
地域のみに限られています。

固定種にこだわり、採種から選果まで丁寧に
大切に栽培されている京都、丹の国(にのくに)特産の地場野菜です。
焼くだけで間違いなく美味い♪

#BonnieTone #BonnieTone5月
#fruit #野菜屋 #BonnieTone6月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#万願寺唐辛子 #万願寺甘とう #丹の国

プリンセスグリーンライチ

image1_7.jpeg image2_7.jpeg image3_2.jpeg

【妃子笑-ヒシショウ-】
プリンセスグリーンライチ始まりました♪

冷凍ライチとは比べ物にならない別格な味わい!
みずみずしくて甘くて後味爽やか。
今の時期だけ食べられるフレッシュのライチですよ♪

毎年心待ちにしてる方も多く
赤いライチより美味しいとまとめ買いして
ご自身で冷凍される方もいるほど!

楊貴妃もその美味しさに顔をほころばせたとの
言い伝えから「妃子笑」の名がつけられました。

※赤い物がライチだと思われている方もいて
「置いといたら赤くなる?」と聞かれますが
品種が違いこちらはグリーンライチなので赤く追熟する事はありません。

ご購入後はお早めにお召し上がりください。

#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #妃子笑 #ヒシショウ 
#プリンセスグリーンライチ #ライチ
#フレッシュライチ #期間限定 #産地限定 
#中国海南島産 #ライチはフルーツの中で葉酸含有量No.1

さや大根

image1_6.jpeg image2_6.jpeg

【さや大根】
大根の花が咲いた後の実です♪
ここから種になります。
硬くなるともう食べても美味しくないので
時期も一瞬です。

生で食べても少しピリッと
大根の辛味があって美味しいですよ。

#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #さや大根 #サヤ大根 
#鞘大根 #大根の実

河内一寸

image1_5.jpeg image2_5.jpeg

【河内一寸-かわちいっすん-】


実入りはサヤに1〜2粒と少ないですが、
そのひと粒ひと粒がふっくらと大きくインパクトのある
空豆の中でも大型種の河内一寸。
まだ少し小さめですが始まってます♪

大阪河内の伝統的な空豆ですが
生産量がとても少なく、交配もしやすいため
「ほんまもん」と呼べる河内一寸はごくわずか。
毎年少しずつ作って頂ける方を増やしながら
頑張っています。

河内一寸は空豆特有の香りがしっかりとあり
コクが強く「昔食べた空豆の味」と多くの料理人さんに好まれる空豆です。

もう少し育つとひと粒が500円玉より大きくなります。

#BonnieTone #BonnieTone5月
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#fruit #野菜屋 #河内一寸 #河内一寸そらまめ

誉田碓井

image1_4.jpeg image2_4.jpeg

【誉田碓井-こんだうすい-】
明治時代に羽曳野市碓井地区に
アメリカから導入され栽培が始まった実えんどう。

グリーンピースよりも淡い色でやや小粒で
甘みが強く柔らかいのが特徴。

紀州うすいのルーツはこの碓井豌豆だとされていますが
現在、河内一寸同様に羽曳野の碓井豌豆は生産者さんがごく僅かになっています。

先週から始まってて
バタバタで投稿できてなかったのですが
こちらあと1週間しか続きません。

誉田碓井の濃厚な味は感動レベル。
京都のお料理屋さんが感動して電話下さるくらい笑

#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #誉田碓井 #うすいえんどう

ミズレモン

image1_3.jpeg image2_3.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg

【ミズレモン】昔「チュウチュウパッション」って名前で来た事がある
パッションフルーツの仲間のミズレモン。
柔らかいので軽く揉んでから上の方を切り取って
チューペットみたいにチュウチュウ食べれるので
そんな商品名で来てたみたい。

普通の赤いパッションフルーツはまさに
「トロピカルな香り」の代表的な香りですが
「ミズレモン」はトロピカルな香りとはまた違う
とても「華やか」な香りが魅力です。

酸味が緩く、シワが入るまで待たずとも
甘みがしっかりとあり、パッションの中でも特に美味しいとも。

ただこの華やかな香りが、癖でもあり
好き嫌いは分かれるかもしれません。
パッション自体が苦手な方もいますしね。
わたしはもちろん大好きですけど笑。

ミズレモンを色々調べていたら
チュウチュウパッションや皮が柔らかいので
“ソフトタッチ”なんて名前で苗が売られてます。
英語サイトではソフトスキンパッションフルーツ
なんて表現されてました。
ツヤがなく柔らかい質感のパッションフルーツなので納得。

正式な品種名はpassiflora laurifoliaの様です。
別名でミズレモン、ウォーターレモン、タマゴトケイ
キミノトケイソウ、ジャマイカンリリコイなど
色々呼び名があるのにあんまり大した情報に辿り着かないもどかしさ!笑

パッションフルーツはハワイではリリコイ
ブラジルではマラクジャ、中南米各地ではグラナディリャ
中国では百香果(パイシャングオ)、日本語ではクダモノトケイソウ
などなどそもそも呼び方が多過ぎて検索ワードが無限過ぎて放棄しました笑

海外サイトの農家さんのブログによると自家結実性がないからクローンじゃない株を2つ用意するか、他の品種が要るよ!って書いてた。
私の解釈が正しければの話だけれど笑。
育てるには広い場所が必要だな…(育てたかった)

今回のミズレモン、チュウチュウパッションで昔来た時の物より小さいのでカットしてしまってすくって食べた方が食べやすそうです♪

#BonnieTone #BonnieTone5月
#中津 #八百屋 #野菜 #野菜写真 
#果物 #フルーツ #yasai #vegetable
#fruit #野菜屋 #ミズレモン #パッションフルーツ
#リリコイ #マラクジャ #グラナディリャ
#百香果 #クダモノトケイソウ #ウォーターレモン
#ジャマイカンリリコイ #PassifloraLaurifolia
#チュウチュウパッション #ソフトタッチ #Lilikoi
#パッシフロララウリフォリア #JamaicanLilikoi